アメリカへ留学をお考えの方必見 

高校留学の学校のタイプと費用

高校留学には大きく分けて3種類の高校のタイプがありまずひとつ目に挙げられるのが私立高校です。

私立高校のほとんどが留学先の受け入れを行っており高校の規律や管理のもとで学習をすることが出来るので安心して高校生活を送ることが可能です。しかし日本と同じで公立高校よりは費用がかかるので経済的なゆとりがないと厳しい場合も多いです。続いて高校留学をする場合に挙げられる高校のタイプが公立高校です。カナダなどの移民を受け入れている国では公立の高校に入学をすることが出来ますが、国によっては公立高校に留学生を受け入れていないことが多いです。

そのためもしも海外の公立高校に進学したいのであれば正規留学で卒業を目指して高校留学をする必要があります。私立高校と公立高校以外ではインターナショナルスクールに進学をする方法があります。インターナショナルスクールは世界各国にあるため自分が行きたい国で探すことが出来ます。

それぞれ独自の教育システムがあり費用もさまざまなので一度調べてみることをおすすめします。正規留学の場合は卒業するのに最低でも1年以上はかかるため費用は約200万円から600万円ほどかかります。一方で交換留学は様々な制度を利用することで学費や滞在費がかからないことがあるため正規留学よりも安くなることが多いです。このように高校留学と一言で言っても学校のタイプからかかる費用まで様々なので自分のニーズに合わせて留学が出来るように準備しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *