アメリカへ留学をお考えの方必見 

高校留学に必要な力とは?

海外の高校に留学する高校留学には、どんな力が必要なのでしょうか。

一番気になるのが、現在の英語力でしょう。あなたは英語力に自信がありますか。実は、高校に入学する時に必要とされる英語力は、学校によって違います。二つに大きく分かれますが、一つは十分な英語力を満たしていないと入学できない学校であり、もう一つは入学してから英語の補習授業を受けながら高校生活を送ることができる学校です。自分の英語力に合わせて高校を選べばよく、心配なら事前に準備できるところもありますので、英語力に関してはさほど心配がいらないというのが実情です。

次に気になることは、英語に限らない自分の学力ですね。正式に高校留学する場合は、それまでの在学校での成績が必要になります。海外でも、進学校といわれる学校に入学するには、良い成績が必要になります。また、出欠や遅刻などの生活態度も大切な観点になりますので注意が必要です。自分がどのような学校で勉強したいのか、それに必要な成績はあるのかを見極めて、自分に合った進学先をみつけましょう。最後に、高校留学には費用が掛かりますので経済力が必要になります。海外の学校に正式入学するためには、費用はすべて自己負担になります。費用としては、授業料やホームステイあるいは寮生活などの生活費、渡航費用などが必要になります。

どこの国や学校に留学するかによっても費用はかなり異なっており、一年でかかる費用は200万程度のところもあれば、600万程度かかることもあります。留学費用に関しては、留学ローンなどもありますので、資金が不足しているけれど、目的をもってどうしても今高校留学したいという場合は利用するとよいでしょう。英語力・学力・経済力、いずれも大切な力ですが、何より大切なのは高校留学したいという意欲です。これらの三つの力は、たとえ不足していても補う方法や打開策が見つかる場合も多いので、よく検討して自分に合った留学先を見つけるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *