アメリカへ留学をお考えの方必見 

セブ島留学1ヶ月のモチベーションの保ち方

セブ島留学の定番といえば、1ヶ月のコースです。

大学生の受講生が多く、大学の長期休暇を利用して語学留学をする人が圧倒的に多いです。1ヶ月というと長いようで短い期間なので、慌ただしく日々は過ぎ去っていきます。フィリピンの語学学校では、基本的にマンツーマンでのレッスンが行われるため、毎日6時間の長い時間を使ってみっちり英語を学べるのが魅力です。集中して学ぶことで英語力の上昇につながるので、1ヶ月間みっちりと授業を入れる人が多いのです。

ただ、毎日6時間も英語ばかり学んでいると飽きてしまったり、モチベーションが保てなくなってしまう人も少なくないといいます。そこで、セブ島留学でモチベーションを保つためには、休日は思い切って遊びに出かけてしまうという方法があります。セブ島は世界有数のビーチリゾートなだけあって美しい自然が手の届く範囲にあります。日帰りの現地ツアーも多いので、気分転換に気軽に申し込んでみるのも良いかもしれません。

半月ほど立つと同じ語学学校の生徒と仲良くなるので、一緒に小旅行へ出かけるのも留学の醍醐味と言えるでしょう。思い切り遊んだ後にはまたみっちりと英語を学びます。このメリハリがモチベーションに繋がるため、1ヶ月間集中して語学の習得に務めることが出来るのです。気分転換の方法は人それぞれなので、自分に合った方法で息抜きをすることで、集中力を高めて実りある留学生活を送ることに繋がります。
セブ留学のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *