アメリカへ留学をお考えの方必見 

セブへの語学留学の特徴

セブは英語のネイティブの国ではありませんが、語学留学に行く人が多いことで有名です。

これは英会話が上達した人が多くいるという実績に基づいたものです。ただし、どのような人でも高い成果が得られるわけではありません。これに関しては明確にどのような人が行くのが適しているのか、という指針があるので学習方法の特徴について理解しておくと良いでしょう。セブに留学したときの英語の学習は聞くこと、話すことが中心になります。

単語や文法を詰め込む日本の方式とは大きく異なっており、英会話を実践して経験できるので上達します。また、マンツーマンで行うことも特徴になっています。1人で講師との会話をする時間を使えるため、複数の学生と同時に行うときと比べて何倍もの経験になるのがメリットです。日本と学習方式が異なるのであれば、セブの留学ではそれらが不要になるかというと、逆に必須と言えます。

単語も文法も分からない人が話をされても何を言っているのか全く分かりませんので、授業を受けていても完全に無駄になります。英検で言えば最低でも2級程度の基礎学力がなければ失敗しますので、日本でしっかり勉強して準備しましょう。

現地に滞在中のお金に関しては、アルバイトをするには就労ビザが必要です。セブへの留学では学生ビザになるのでお金が足りなくなっても働いて稼ぐことができません。物価の安い国ですので、日本にいる間に必要になる資金を確認して貯めておけば良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *