アメリカへ留学をお考えの方必見 

子供にとっての親子留学のいいところとは

親子留学を行う場合、以前までは親の語学勉強が目的となっていることが多く見られましたが、近年では子供の現地での過ごし方にも変化が見られ、子供にとっても親子留学にはたくさんのいいところが存在しています。

子供にとっての親子留学のメリットとして、英語学習を幼少期に行うことで高い効果が望めるということです。

英語を幼少期に勉強すると、英語耳を鍛えることができるといわれています。第2言語としての英語の習得は、英語学習が遅れれば遅れるほど非常に難しくなり、幼少期に英語に触れたことのない日本人にとっては、英語の音を聞き取ることが非常に難しいものです。子供がある程度日本語の思考能力が発達した段階で、子供が英語に興味があれば、子供にとって一番高い英語力を学ぶ効果が望める時期であるといえます。

親子留学を行うことで、英語を勉強ではなく言語として受け入れることができるようになります。日常生活自体はすべて英語であるため、学校の勉強として英語を学ぶのではなく、生活の一部として英語に慣れ親しむことができるでしょう。また単に英語力が伸びるというメリットだけではありません。日本とは違う国の文化や環境で生活をすることで、それに適用する柔軟性や思考力も身につくようになります。日本では人とのコミュニケーションの中で、自分の考えを伝えなくても相手が気付いてくれるという考えがありますが、それが通用するのは日本だけです。

またなんとなく言いたいことがつうじる日本語とは異なり、明確に伝えなければ伝わりません。これにより自分の言ったことに責任を持てるようになり、また行動もそれに伴うようになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *