アメリカへ留学をお考えの方必見 

親子留学で親も子供も語学力を伸ばす

留学というと、これまでは大学や早くても高校で留学へ行くというイメージが強いものでした。

学校の受け入れ体制としても、高校の交換留学制度や大学の制度を利用して留学を経験することが多く、子供だけで留学を受け入れるためには一定の年齢に達していないと受け入れが出来ないものでした。しかし最近ではグローバル化が進んでいることもあり、子供にはより自然なネイティブの発音を身に着けさせたいという親が増えていることもあり、英語の早期教育が加速しています。

しかし、子供だけで留学をさせることが出来る年齢に達していない場合、保護者も一緒に渡航する必要があります。そこで利用をしたいのが親子留学です。子供だけの留学の場合、特に小さなお子さんの場合は見知らぬ土地に行くだけで大きなストレスになります。加えて自分の言葉が上手く伝わらない環境では不安感からホームシックになったり体調を崩してしまう可能性があります。

しかし、身近に自分の親がいるという安心感があれば、不安感を取り除くことに繋がります。また、親にとっても親子留学は自分の語学力を伸ばすことが出来るチャンスです。日本で日本語だけを使用する仕事をしていると英語を忘れていってしまうという面もありますので昔の語学力を取り戻すために復習をするというのも良いでしょう。長期の休暇を取得出来ないという場合でも、短期間でも親子留学のサポートをしてる留学支援のプログラムはありますので、英語をお子さんに取得させたいと強く考えている方は利用することを検討すると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *