SEO対策をマスターしよう
2021年2月9日

日本語でのドメイン取得を目指そう

ドメイン取得の際には、様々なドメインの中からユーザー自身が望むものを選択しなくてはいけません。例えば、通常のドメインは英数字の文字列を組み合わせたドメインを取得することが普通なのですが、近年はそれだけではなく日本語のドメインを取得することができるようになっています。では、日本語ドメインの何が優れているのでしょうか。日本語ドメインを取得する大きな目的は、それが検索エンジン最適化に大きく役に立つ可能性があるからです。

検索エンジン最適化にドメイン取得を利用することは当たり前の手法なのですが、近年はより多くの需要にこたえるために英数字だけを使った者だけではなく、日本語に対応したドメイン取得が増えています。検索エンジンのアルゴリズムはあくまでも文字列に反応して評価をするように作られていますので、ドメイン内にキーワードとして日本語が混ざっているとそれを重要なキーワードとして評価してくれるようになります。元々、英語を使った文字列は英語圏で作られた検索エンジンに対応するために作られたものであるため、日本語に対応している検索エンジンが存在する近年ではその国に対応する言葉を利用したほうが検索エンジン最適化には向いている可能性もあるわけです。ドメイン取得を日本語で行ったとしても、サイトを作っていく際に困ることは何もありませんので、英語の文字列でサイトを作るのと同じ感覚でサイトを作っていくことが可能なのです。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です